MENU

酵素ドリンクダイエットで使うのにオススメできない飲み物とは?

 

酵素ドリンクダイエットでは酵素ドリンクに飲み物を混ぜますよね。あなたは何で酵素ドリンクを割っているでしょうか?

 

このときに使う飲みものの中にはオススメできないものがあります。3つのオススメできない飲み物をご紹介しますので、なるべくこれを避けるようにしましょう。ご紹介する3つの飲み物は酵素ドリンクダイエットには向きません。間違って飲んでいると酵素ドリンクの効果を弱めてしまう恐れがあるので、ご注意ください。

 

【1】牛乳

 

牛乳はカロリーが高くてダイエットには向きません。それに実は体温を下げてしまう働きがあって、消化に悪いのです。

 

牛乳で割ると美味しくて飲みやすいかもしれません。しかしせっかくの酵素の力を妨害することになってしまうので、やめておく方が無難でしょう。知らない人も多いと思いますが、酵素ドリンクに牛乳を加えるという組み合わせはダイエットにはNGです。現在牛乳割りで酵素ドリンクを飲んでいる人はすぐに改めてください。

 

【2】コーヒー

 

実は酵素ドリンクに含まれる酵素とコーヒーに含まれるカフェインはすごく相性が悪いです。

 

カフェインは酵素を壊して、せっかくの酵素ドリンクの効果を無くしてしまうのです。酵素の力で痩せたいと思っている人には最も悪い組み合わせなので、絶対にコーヒー割りで飲むのはやめてください。また熱いコーヒーもまた酵素の力を無くします。基本的にコーヒーと酵素ドリンクは合わせてはいけないものと思いましょう。

 

【3】甘〜い糖分たっぷりのジュース

 

酵素ドリンクはできるだけカロリーを抑えて作られています。それなのに糖分たっぷりのジュースで酵素ドリンクを割ると無駄なカロリーを摂取することになります。

 

ダイエット中に糖分はなるべく取らないようにするのが正解です。つまりカロリーが高い飲みものは選ぶべきじゃないのです。酵素ドリンクダイエットをする場合は甘いジュースなどで割ることはやめましょう。きっちり痩せるために酵素ダイエット中はジュースをなるべく断ってくださいね。

 

このように紹介した3つの飲み物で酵素ドリンクを割っていると言う方いませんか?この方たちは酵素ドリンクの飲み方を間違っています。

 

このように誤った飲み方をしているとせっかくの酵素ドリンクの効果が無駄になってしまいます。酵素の仕組みを理解した上で上記の飲み物で割るのはやめるようにしましょう。酵素ドリンクに一番いいのは水です。カロリーもなくまじりっけがない水で酵素ドリンクを割って、酵素ドリンクダイエットを成功させましょう!